スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつのまにやら大晦日です。
今年は新都社においてほとんど何もしてないですね。
いや、そうでもないか。
アズ・ア・ドッグを完結させて(ものすごく大昔のことのような気がする)、
短編っぽいものもいくつか書いたのか…。ほとんど上半期のことだけど。
あとそういえば、ラジオをしましたね。2回ないし3回。

ラジオに関しては実のところ文藝話は副産物のようなもので、
私のコミュニケーション能力を鍛えるためだけに相手を引きずりこんで
楽しんだだけなんて当時は言えなかったけど今なら言えますね。
今年の私の抱負は「思考を放棄せよ!」だったので(ひどい抱負だ)、
そんなんもっと前にやっとけよみたいな痛いこともいっぱいしました。
まぁもう誰にバカにされてもいいか、みたいな。楽しかったです。

数多くはないけれど、色々な人と創作に関するマジな話ができて
それがものすごく楽しかったな。
リアルだと周りにそんな話できる人がいないので
(というか、私が文章書いてるなんて知ったらびっくりされてしまう)
得るものはとても多かったです。


以下、私的かつ綺麗事満載になるので注意。

>> More...

「ロマンチックノイローゼ」、更新してます。
いつの間にか一月以上更新間隔が空いていたのですね。
文章そのものを書いていないわけではないので
なんとなーく大丈夫な気がしていたけど……そんなことはなかった。
やっぱり作品は定期的に更新したいものです。
せめて、月一のペースを守りたいところ。
やっぱりごちゃごちゃ言ってたり考えたりするよりも、
コンスタントに書いていくのが一番いい気がします。


そしてねとらじ!
二回目(たぶん)に挑戦させていただきました。

>> More...

24時間リレーラジオ、お疲れ様でした。
いちリスナーとしてものすごく楽しませていただきました。
主催してくださった空気先生、補佐役のアルマイト先生、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
実際ものすごい大変だったと思うのです。
ほんとにすごいね。体力的にも、奉仕精神的にも。

そして私も、11-13時の2枠で参加させていただきました。
ご一緒してくださった犬野郎先生、アルマイト先生、
本当にありがとうございました。
こと、お二人が私の文章に関しての感想を喋ってくださったくだりは、
ぜひ加工して切り出してお守りにします。
一人で泣くしかない辛い夜とかにひっそり聴きますね。
あ、あと声を褒めてくださった部分も切り出そう。
わりとまじめにコンプレックスなので。
録音された自分の声を聞くと、頭のゆるいちょっと変な人が
ぼんやり喋っているようにしか聴こえない…


以下、ぐちぐちとひとりよがりに反省会。
ちょっと長いので注意。

>> More...

文藝ホラー企画お疲れ様でした。
中学生の時部活で遅くなって帰ってきたら当時住んでた団地の1階の電灯が切れて
チカチカしているのが怖くて階段が昇れなかった、
というレベルで怖がりだった私ですが、無事にホラー企画が読めてよかった。
それはまぁかなりの時間も経過してるし、神経も図太くなってるよね……
因みに近くの公衆電話から家にかけて、兄に迎えに来てもらいました。
階段を下りてくるだけなのに超めんどくさがってました。
気持ちは分かる。

ホラーなんか思いつくわけない、とハナから決め込んでいたのですが
今頃ネタを思いついたので、もし機会があれば来年にでも参加しよっと。

>> More...

久しぶりに更新してみました。

読書感想文のようなもの…なのだろうか。
多分にエッセイ的な要素が強くなってしまったので、
短編小説と区分けして置こうかな、と思ったのですが、
まぁフィクションとして読んでいただくのもありかな、と。
読んだところで、「きらきらひかる」がどういうストーリーなのか
全く分からないところが我ながら素敵。
宿題として提出したら大きなバツを貰えそうですね。
というか、先生がびっくりしちゃうでしょうね。こんなの提出したら。

以下、どうでもいいつれづれ話。

>> More...

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。