スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマンチック・ノイローゼ更新しました。
前回から、途中で一回sage更新もしています。
今回は正しく発情そのものの内容。
勿論120%フィクションです。

先日ラジオをさせていただいたように、
新都社の作家さんともちょこちょこ交流させていただいているのですが、
下手に人間関係が出来てくると、かえって書きづらいものも出てきたりして。

書いてるもの=書いてる人、みたいになったら恥ずかしいんだよね。
っていうお話をある文芸作家さんにしたところ、
「それは気負いすぎですよ、そこまで投影はしないですよ」
と言われたので、
「ああそうかなるほど」
って安心して書きました。だから私のせいじゃない。
これは責任転嫁でしょうか。
でもひとつめの長編に比べれば、随分まろやかです。ちっとも直截的じゃないし。

いやでも実際、そういうのを気にして書きにくいとか思うのはどうなの、と。
書きたいと思うものをこの上もない正直さで著すことだけがとりえ(たぶん)なのに、
現実世界と同じように周りの目を気にしてちゃなんの意味もない。
私はすぐに良い子ぶって清純ぶろうとするけど、
変態野郎だってことをちゃんと自覚して提示しておかないとな…と思ったのでした。

以下、コメント返信させていただきます!
[12] 物語で味わった感動と、元来のコンプレックスがミックスされて今の作品があるのなら、自分的には奇跡と言わざるを得ない
奇跡…それはいくらなんでも言いすぎなんじゃ…と、しばし呆然としてしまいましたが、そのように言っていただけるのはもちろん嬉しいことです。読書感想文への感想ですね。感想文なのか、エッセイなのか、よくわからない文章になってますが、読んで下さってありがとうございます…!

[13] 更新乙!孤独を誰にも渡したくないっていうのすごくわかります。時々無性に嘘のない世界を感じてみたくなるなあ。
sage更新に頂いたコメント。そう、なんか時々、汚くてみすぼらしくて一人ぼっちの「嘘のない」世界に浸ってみたくなりますよね。きらきらした女の子とかばっかり見てると、あんまり世界が眩しくて、元来捻くれた私は落ち着かなくなるのです…

[14] 大抵、実質的な景色の浮かばない小説ってのは疲れを感じるけど、スラスラ入ってくるから不思議
恐らく、「微発熱」へのコメント。小説っていうか、なんなのかよくわからない文章ですが、確かに私の書くものには描写的な文章ってほとんどない気がします。すらすら読んでくださる方がいるというのは、とてもありがたいことです。この場合、書いてる側よりもむしろ読んでる側の方が偉大なのでは。

コメント、ありがとうございました。それはもう励みになってます…!

Trackback

Trackback URL
http://camellia999.blog84.fc2.com/tb.php/70-60cfb43e

Comment

| URL | 2010.09.06 14:24 | Edit
> 下手に人間関係が出来てくると、かえって書きづらいものも出てきたりして。
> 書いてるもの=書いてる人、みたいになったら恥ずかしいんだよね。

分かるwww
そんな理由でかけなくなったものがいくつかあるなあ
この記事を読んで安心しました
つばき | URL | 2010.09.08 07:46 | Edit
誰しもあることなのですね…
でもそんないい子ぶろうとする自分の不潔な部分は、
きっと引っ剥がしてしまったほうが気持ちいいに違いないです。
というわけで、ちゃんと書きたいものを書きたいですね。
Comment Form
公開設定

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。