スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間リレーラジオ、お疲れ様でした。
いちリスナーとしてものすごく楽しませていただきました。
主催してくださった空気先生、補佐役のアルマイト先生、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
実際ものすごい大変だったと思うのです。
ほんとにすごいね。体力的にも、奉仕精神的にも。

そして私も、11-13時の2枠で参加させていただきました。
ご一緒してくださった犬野郎先生、アルマイト先生、
本当にありがとうございました。
こと、お二人が私の文章に関しての感想を喋ってくださったくだりは、
ぜひ加工して切り出してお守りにします。
一人で泣くしかない辛い夜とかにひっそり聴きますね。
あ、あと声を褒めてくださった部分も切り出そう。
わりとまじめにコンプレックスなので。
録音された自分の声を聞くと、頭のゆるいちょっと変な人が
ぼんやり喋っているようにしか聴こえない…


以下、ぐちぐちとひとりよがりに反省会。
ちょっと長いので注意。
ガチ文藝ラジオ、もうすっごく楽しかったです。
意外にも聴いて下さった方が多くて驚きでした。
ラジオ冒頭でもちょっと触れていたように
以前からやってみたいですね、というお話はしていたのですが、
まず需要がないんだろうなーと思っていたので。

ツイッターなどでも色々優しい人々に、
「内容がしっかりあって面白かった!」とお声をかけていただき。
よかったなぁ。うんうん。

と思ったんですが、録音を聞き返してみたら、
別に私は「内容があって面白い」という部分に何一つ貢献してなかったですね。
犬野郎先生とアルマイト先生がすごい華麗に喋ってるばかりだった。
私がかろうじて提供できていたのは、女性作家であることだけだった。
しかも別に華もなければ、かわいいリアクションができるわけでもなく。
ほんとすみませんでした……。

(ほぼ)初ラジオで緊張してたとか、要領がわからなかったというのもありますが、
それ以上に、私自身の性格的な問題というか、
「喋って考えを誰かに伝える」ことへの姿勢に問題があるような気がします。
この方向で掘り下げていくとすごい根源的な問題に辿り着きそうですし
別に誰も聴きたくないと思うので、まぁ、割愛しますけども。

とにかくそんな女がなぜラジオをやりましょう!とか言い出したのか、
よくわかんないですね。
そしてツイッターで反応してくださった両先生にお声をかけさせて頂いて、
実現しちゃったわけなんですけど。

気がついたら、
自分より遥かに知名度のあるお二人(それもねとらじの猛者(?))を引き込み、
「ねとレボあるけどスカイプ凸わからないです><」
とホストをアルマイト先生に押し付け、
「初めてだからちょっと不安です><」とか言って
進行もお二人に任せっきりという、なんていうかこう……
女性であることを最大限に・したたかに活用したかのような
状況に仕立て上げていたのでした。
いや、狙ったわけじゃないんです。
それが余計に怖い。
気がつくと「お前やりたいっていっただけじゃん」状態。
これだから女子は!!!


でも私は何事においても「まぁなんでもええからとりあえずやってみよかー」
っていうのができない性格なので(いちいち重いんですよね)、
別にその場の軽いノリとかで決めたわけではなくてですね!
お二人の作品を読んで「あー、いいなぁ…」と自分にはないところを発見して、
ある種の尊敬のようなものを持っているから、声をかけさせていただいたのです。

あとこれはものすごい自意識過剰なのかもしれませんが、
お二方も私の作品を読んでくださっていて、何かしら感じるところを
発見してくださったからこそ、受けてくださったのではないかな、と思ってます。
そういうものがないと、やっぱりできないと思うので。
うーん、やっぱりいちいち真面目すぎてめんどくさい女ですね私。

どのくらいお二人に感謝しているかというと、
うちのわんこを一日貸してもいいくらい感謝してます。
でも、ちゃんと24時間かっきりで返してくださいね?
変なにおいとかつけたり汚したりしないでくださいね!?
オススメはごはん一粒で「待て」をして5分くらい焦らして
床の上によだれの海を作らせる遊びです。
ストレスで脳細胞に負荷がかかりすぎて寿命が縮みそうなので
最近は全然やってないんですが、特別にして頂いても構いません…!

すいませんふざけすぎました。

あと、最後に俺先生が登場されてびっくりしましたw
ちょうど前々日に、こっそり録音を頂いて初めて俺先生のラジオを聴いたので…!
俺先生が喋っている間私はずっと声を出さずに笑ってました。
というか、実のところ私の沈黙の半分くらいは無言の笑いなんですよね。
普段から余り声を出さずに笑ってしまう癖が。

でもほんとに楽しかったです。
うん、すごーく創作意欲がかきたてられた!
こういうのっていいな。すごくいい。
それにしても、ラジオという場面に限らず、
もっともっと喋ることについて、諦めないで取り組まないとダメだな。
と、改めて強く実感させられたのでした。
よし、まとまった感じ。


更新もちゃんとしたいなー。
一応コンスタントに書いてはいるのですが、
age更新できるのはもっとずっと先になりそうです。
また合間に短いのをsage更新しようっと。

Trackback

Trackback URL
http://camellia999.blog84.fc2.com/tb.php/69-cb2a3d95

Comment

Comment Form
公開設定

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。