スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月一の堪らなくメランコリーなときに書いた恥ずかしい文章が
いつまでもトップに居るのもなんだし、とりとめない文章が書きたくなったので
今までの乏しい経験の中でわりと印象に残っているもののお話でもしようかな。
チラ裏には変わりありません。

お外でご飯を食べたりするのが好きなので、
たまにお昼休みにお弁当をもってふらふらと公園に向かったりするんですが、
以前のバイト先で初めて外で食べてみよう、と思い立ったんですね。
近くにあったのはベンチが横に3つ並んでるくらいの小さな公園だったんですが、
私が行くと既に一人のおじさんが真ん中のベンチに座っていました。

真ん中じゃなくてどっちかの端っこに座れよ。
とちらっと思いはしたのですが、まぁ個人の自由だしね、ということで
私はそのお隣のベンチに腰を下ろしました。
すると突然おじさんが、
「ねーちゃん!ちょっと待てや!」
と何かの紙を差し出してきます。突然のことにびびる私。
「公園のベンチってのは割りと汚れとるから、これを敷いとけや」
よくわからない親切。
別に潔癖症でもなんでもない私はぜんぜん気にならないのだけれど、
差し出されたからには受け取らないわけには行かず、
「はぁ、どうも…」
と受け取ります。
しかしその紙、やたらと極彩色。
よく見るとそれは夜のお仕事の募集広告なのでした。
わりと潔癖な私はむしろベンチよりもその紙の方が汚れているような気がしましたし
(しかもおじさんはなぜかその紙を大量に持っている)
おじさんがさりげなく手に持っているものはどうもワンカップのようですし
正直公園からさっさと立ち去りたい気持ちにはなりましたが、
これもまぁ優しさには違いないのだから、と紙をベンチに敷いて
とりあえずお弁当を食べ始めるのでした。

おじさんはしばらく携帯電話であれこれと話をしていましたが
(競馬の話と、金歯の話と、親知らずを抜くのがどれだけ大変かという話)
その内に同じ年頃のおじさんたちが3、4人集まってきます。
それも全員ワンカップ持参。
太陽が燦々と輝く真夏のお昼なのですけど。
おうおう、どうや最近、みたいな会話がかなりの音量で始まります。
次第にどうやら仕事の話に移っていったようなのですが、
嫌でも聞こえてくるその内容がなんだかすごい。
「お前は何したんだっけ?」
「母ちゃん殺したんか!がはははは」
「まぁ俺らの会社はみんなムショ帰りよ、集まっとるわな」
みたいな。
ほ、ほんとに?
会社名が聞こえてこないかと必死に耳を澄ませてしまいました。

別にまさか危害を加えられることはないとはわかっていても
既にこの時点で私は走って逃げたい気持ちでいっぱいでした。
しかしお弁当を食べ終わっても居ないのに途中で席を立つのも
なんだか無闇に刺激してしまうような気もしたので、
普段にはないほどの早食いでさっさと食べ終わってしまおうと思ったのです。
でも。
「ねーちゃん、弁当おいしいかい?」
まぁなんとなく声をかけられる気はしていた。
「はあ、まぁ…」と無難に答える私。
話しかけてきたのはくしゃくしゃの白髪交じりの髪にキャップをかぶった
小柄で痩せているすきっ歯のねずみみたいなおじさん。
「ねーちゃん気をつけろや!」とがははと笑うのは最初からベンチに居たおじさん。
「こいつは悪い男やから、女を騙してばっかりなんやわ!」
「そうやそうや」「こいつは悪い奴や」と盛り上がる皆さん。
「いややなー、俺は優しいんやでー」と照れるねずみのおっさん。
女を騙す!?どうやって?そのすきっ歯で!!?
「はは…」と、もう乾いた笑いしか出てこない。
私の対応能力は最早いっぱいいっぱいです。
「やめとけやー、かわいそうや」
「そや。どうせその内彼氏が来るんやから」(来ません)
とかいう感じで結局注目が逸れていったので、
私はお弁当を無茶苦茶に胃に詰め込んで何気なく立ち去ったのでした。
ベンチに敷いてた紙はちゃんと公園のゴミ箱に入れておきました。

そのときはかなり冷や汗をかいたのですが
後から考えてみるとこれはだいぶ面白い話だなと思って、
周りに話してみたらやっぱり結構ウケるので今ではそこそこいい思い出?なのですが
私がその公園に行くことは二度とありませんでした。
だって怖いもん。
別に本当に悪い人達ではないのでしょうけどね。前科持ちだったとしても。
世の中には色んな人が居るなぁ、という話。

オチも特にありません。すみません。

Trackback

Trackback URL
http://camellia999.blog84.fc2.com/tb.php/59-59456a8d

Comment

Comment Form
公開設定

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。