スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から第3話。
これこそどうなるのか自分でも見当がつかない…。
なんとなくの目標点みたいなものはあるんですけど、そこに至る道筋は全く不明。いいルートを通れるかどうかは、自分の集中力次第。みたいなところがあります。
早寝早起きでちゃんとリズム整ってるほうが、ちゃんと書けるのが不思議。夜中に書くのはあんまりよくないみたいです。

小説書くのって難しいんですね。
書けば書くほど、自分がいかにへたくそかわかってきて辛いんですけど、でも書いちゃう。なんでかわかんないけど、小説モードになってPCの前に座ってる時間が楽しいから。うーん不思議だ。
もっとうまく書けたら良いのになー。と思います。
まぁへたくそでもいいや、って開き直ってるから新都社とかに投稿できるんですけど!
特に長い話を書くのって、なんだか独特の感覚というか、神経みたいなものが必要なんですね。
私のやつなんかは筋があってないようなものでよくわかんないモノなので別に大した苦労はないと思うのですけれども、長い話を破綻なくつむいでいく人ってすごいです。某先生とか。某先生とか。(名前を挙げるのも失礼な気がするので心の中でひっそり唱えてみる)

新都社に投稿してるお陰で、文藝とかニーノベの面白さがわかってきた!
漫画にも商業では絶対に読めない名作があるように、小説の方にも特有の楽しみ方があるように思います。

Trackback

Trackback URL
http://camellia999.blog84.fc2.com/tb.php/5-f5d65fa2

Comment

Comment Form
公開設定

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。