スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつ、企画の方にあげております。
結局短編を書きたい気持ちが勝っちゃって、更新分より先に仕上げてしまった…
更新はこのまま上げると後悔するのが見えているので、もうちょっと先になりそうです。

今回はゆめのしま先生の絵に文章をつけさせて頂きました。
初見から、何通りもの見方の出来る素敵な絵だなぁと思っていたのです。
でも先日書いたとおり、ファンタジーっぽいものが全く書けないので
どうしようかなぁと思っていたのですが。
結局、「夢の景色」にしてみました。なんつーか、ありがちですけど。
でもまぁ、ゆめのしま先生の絵だからちょうどいいんじゃないかな、とか。
「人夢」の狂った空気にはまるで及ばない文章ですが、非常に楽しく書けました。

↓以下、新都社とは全く関わりのない話

歯がね、痛いです。
昨日はなんと抜くのに2時間かかったんですよ。
正確に言えば抜くのには20分強くらいでしょうか。
その前に横向きに生えている歯を切断→隣の歯と隙間を作る、という作業に
一時間半以上を費やしたわけです。
どうやら思った以上に歯の間の距離が狭く、しかも歯が丈夫だったらしい。
抜けた後にはもう、大変な困難を乗り切った先生+歯科助手のお姉さん3人が
(内2人は別に私の歯に関わっていたわけじゃないんだけど…)
よくわからない達成感を共有したことで、結束力を高めたみたいでした。
細切れに切断された歯を並べて、
「立派な歯だったね」
「いやー、すごかった」
「こんなにも大変だとは思わなかった」
「いい?あなたの歯はね、ここのところの骨がすごくしっかりしてて…」
と、止血のためのガーゼを噛んでいる間に10分くらいわいわいやってました。
「あなたみたいなぼんやりしたタイプって血がいっぱい出ることが多いんだけど、
 出血もすごく少なくてよかった」
と言われました。
ぼんやりしてて悪かったなぁぁぁぁ!それって相関あるんですかホントに!

それにしてもやっぱり痛いです。さすがに。
丈夫な歯を無理やり引っこ抜いたわけですから、そりゃ歯茎だって腫れます。
私は基本的に薬を飲むのがあんまり好きではなくて、
前回の上の親知らずを抜いたときはするっと抜けてまったく痛みがなかったため
貰った痛み止めも抗生物質も腫れ止めも止血剤も一粒も飲まずにあっさり治したのですが、
今回はさすがに抗生物質と痛み止めを飲みました…。
だってなんか、少なくとも6針以上は縫ってましたよ、歯茎。ものすごくぎっちぎちに。
そして今日は頬がぽっこり腫れています。痛いです。
今日は具合がよければデート(※もちろん相手は女子)だったのに…
なんでこういう週末に限ってお誘いが多いんだろう。暇なときはあんなにぼっちなのに。

でも昨日は痛み止めを飲んだら、すーっと痛みが引いてびっくりしました。
それでついつい短編を夜遅くまで書いちゃったんですよね。
今日は腫れてるしずんずんと鈍く重い痛みがありますが、薬はもう飲みません。
本当は痛みがあるのに気づかなくしちゃうって、なんか怖いですもん。
体調が悪くなるのは「休め」って身体が言ってるってことなのに、
痛み止めを飲んじゃうとそういうのを無視して体を酷使しちゃう。
せっかく休める日なんだから、ゆっくりするのがいいに決まってます。

そんなわけで朝からあんまりパソコンに触らないようにしています。
でもぼんやりと横になってたら、久々に無性にゲームをやりたくなってきた。
うちにはPS初代機しかハードがないのですがw
最近父親とぷよぷよの話をしたのですごいやりたくなったんですが、
あれはセガサターンでソフト出してたんでしたっけ?
ちなみにものすごく弱いです。
ゲーム系はからきし駄目で、いつでも兄にフルボッコにされていた私なのです。

Trackback

Trackback URL
http://camellia999.blog84.fc2.com/tb.php/26-b179c8ab

Comment

Comment Form
公開設定

Proflie
  • Author:つばき
  • 新都社「文藝新都」で作品を公開してます。
    ○skype/camellia_999
    ○twitter/_cammelia
Twitter
recent entries
comment
archives
links
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。